読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かけあし旅行記

とある会社員のおでかけ記録

アメリカ西海岸旅行その5~サンディエゴ3日目~

<12月29日>

 

アメリカ滞在最終日。何やら午後から天気が悪くなるという話だったので、午前中に観光することに。とりあえずいつも通り朝ごはんを食べ、最低限の荷物を持ってユースホステルをチェックアウト。前にも書きましたが、ここのユースは相当気を利かせてくれるので、大きいリュックサックはサンディエゴを離れるまで預かってもらうことにしました。大きいといってもこのこの程度、機内持ち込みサイズです。今回の旅行で、このリュックのみでアメリカ1週間くらい余裕だということが判明しました。

f:id:yasu1139:20111230024300j:plain

 

最後の観光に選んだのは、初日に外観だけ見た空母ミッドウェイの内部観光。横須賀にもいたミッドウェイの内部を見れるとのことで、行ってきました。土曜日とあって結構な混雑っぷり。大人ひとり18ドルの入場料です。

f:id:yasu1139:20111230035014j:plain

 

 展示内容は空母の内部、実際の戦闘機の展示が主なもの。日本語オーディオガイドがあるので、借りるのも一つの手。入り口から広大なスペースで驚く。

f:id:yasu1139:20111230040734j:plain

 

内部では実際の機器類などを間近で見れます。内部をサクッと見て回るだけで1時間はかかります。

f:id:yasu1139:20111230041206j:plain

 

第二次世界大戦の経験者とタダでお話しできるブースなんかもあったりして。

f:id:yasu1139:20111230042044j:plain

 

実際の戦闘機が展示されています。

f:id:yasu1139:20111230042200j:plain

 

計器類も丸見えなのでマニアにはたまらんかと。

f:id:yasu1139:20111230044924j:plain

 

デッキに上がると、そこにもたくさんのリアル戦闘機が。

f:id:yasu1139:20111230045721j:plain

 

ヘリコプターもあり、一部は内部に入ることが出来ます。

f:id:yasu1139:20111230050559j:plain

 

こいつの上の方に登るには、脇の入り口から並んで、ツアー(参加料は無料)に参加する必要があります。10分おきにツアーは開催されていて、1グループ20人ずつでした。せっかくなので並んでツアーに参加。

f:id:yasu1139:20111230051110j:plain

 

ツアーではガイドさんが分かりやすい英語で説明してくれます。上から眺めるとまた違ったように見える。たまに説明のためにボランティア的な行為を求められますが、指名されたら大人しく指示に従えば問題なし。そんなこんなで3時間くらい見学していました。

f:id:yasu1139:20111230055852j:plain

 

お昼ご飯は、ガスランプでいっつも混んでいる印象のあったこのスパゲティ屋さんにしました。ガスランプクォーター駅から5th.Stを歩いて3分もかかりません。ミートソース(サラダ付き、パン付き)とビールを注文。店内は広いが、注文してから出てくるまで遅くないし、ウェイターは頻繁に回ってくるし、味も美味しい!サラダはソースが選べるので、分からない場合は聞くか、シーザーとでも言っておけば外しはしません(笑)

f:id:yasu1139:20111230080019j:plain

 

午後は予報通り雨が降ってきたので買い物オンリー。午後5時にユースホステルにリュックを取りに行って、そこから帰路がスタート。ブロードウェイのバス停から#992に乗って空港へ移動。#992は土曜日は30分おきに走っているので時間を見てバス停に行くことが肝心。尚、バスの時間はGoogleMapでも分かるし、正確な時間はSMSを送れば分かる仕組み。simフリーの携帯持ってるメリットを存分に生かせました。

 

まずはサンディエゴからロスまでユナイテッド(United Express)で飛びます。運行会社はスカイウエストで、コミューターターミナルからの出発。バスもコミューターターミナルで降ります。ちゃんと降りれるか不安だったので携帯のGPS見ながら乗ってましたが、きちんと捕捉していて助かった。simフリー万歳(笑)

f:id:yasu1139:20111230103047j:plain

 

チェックインはこの機械で行います。手続きが終わるとペラペラの搭乗券が出てきます。ちなみにUnited ExpressでもANAのマイルは貯まりました(ほんの少しだけ)。

f:id:yasu1139:20111230103056j:plain

 

サンディエゴからロスまでは45分くらいのフライトであっという間。ロスの到着は第8ターミナルなので、そこからANAの発着する国際線ターミナルへ移動。ロスでの乗り継ぎはお勧めしませんっていう記事をどこかで見かけたが、まさにそうでしょう。ターミナル間シャトルバスに乗って移動するわけですが、国際線だから国際線ターミナルというわけではなく、利用する航空会社によってターミナルが違うので、そこんとこ要注意です。しかも日中は空港も込み合うのでなおさら注意。

 

空港のフードコートでメキシコ料理を食べ、ANAカウンターでチェックイン。2012年12月現在、ロスではモバイル搭乗券を出していても窓口でチェックインが必要です。すると、

 

「あなたの座席はプレミアムエコノミーにアップグレードされてますよ。」

 

??おおおお!!!やりました!スーパーエコ割で買ったエコノミークラス4列シート真ん中という苦痛極まりない席がプレエコに化けました!これで12時間の長時間フライトも安心です!!これもブロンズメンバーのおかげかな?

 

ちなみに今回の帰国便はLAX0:10発HND5:15着のNH1005便で、機材は古いので、プレエコも旧機材でした。しかーし、

 

エコノミーに比べて座席が広く

ノイズキャンセリングヘッドフォンでスリッパあり

CAもマメに来てくれる

エコノミーより優先搭乗

旧機材ではプレエコから電源あり

 

などなど、楽さが違います。ただし正規料金払ってまで乗るかは微妙ですが、アップグレードはうれしいですね。

 

チェックイン後、手荷物検査の前に免税店でお買いもの。国際線ターミナルには免税店がありますが、正直しょぼい。煙草も全然ないし、チョコがあるくらいですかね。ちなみに手荷物検査後にはほとんどお店がないので要注意ですね。免税店で買ったものは搭乗直前に搭乗口で受け取ります。

 

ロスから羽田までは約12時間。深夜便なので夜食を食べ、映画見て他は寝ていました。プレエコのおかげか、相当楽に寝させてもらい、気がつけば7時間は寝ていました。深夜便はロスの空港も空いているし、羽田も相当空いていて、成田みたいに入国が遠くないし、シームレスに帰宅できました。今回は5:25に着陸して、5:43の京急快特に乗れていました(笑)

 

 

ではユースホステルの評価その2です。Hostelling International San Diego Downtownです。

<良い点>

・立地は抜群(ガスランプの中央)。1ブロック隣がCVS(薬屋)で買い物も楽。

・目的地別の行き方メモが受付付近にある。空港への行き方も書いてあり、超便利。

・バスタオル無料提供

・風呂(シャワー)が一人しか入れない仕様&シャワーのお湯がマックスで出る。

・水周りが清潔。

<悪い点(強いて言えば)>

・フロントのスタッフによって若干対応が違う

 

ネットの飛び方も悪くないし(個室ではバリバリ)、設備面でもサービス面でも問題はありません。快適に過ごせました。

 

 

アメリカ編、終わり。