読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かけあし旅行記

とある会社員のおでかけ記録

南米旅行その1~リオデジャネイロ到着まで~

さて本格的にはじめます。カメラを新調し、無調整で撮ってたので暗めですがご了承ください。

<7月13日>

成田15:40発のユナイテッド航空UA6便にて、経由地のヒューストンへ出発。

機材はB777-200で旧コンチネンタルの機材です。

f:id:yasu1139:20110713142328j:plain

シートピッチはデータを見る限り狭い印象(31インチ≒79センチ)だったけど、乗ってみればそうでもなく、ANAのシートと違ってリクライニングするから幾分楽でした。

 

さてユナイテッドと言えば、機内食ですね。一部ではあまりいい評価ではないので、何が出てくるのか全部写真に撮りました。

まずは乗った直後に出てくる晩ごはん。牛肉をチョイス。肉がパサパサ・・・でも食べられる(笑)

f:id:yasu1139:20120714091310j:plain

 

次に、間食としてこいつら。右はナンみたいな生地でチーズと野菜を巻いたもの。

f:id:yasu1139:20120714091322j:plain

 

そして到着一時間前くらいに慌しく出してきた朝ごはん。右下のパスタ、ソースの量が少なくて、ただのマカロニだけになってギブアップ・・・

f:id:yasu1139:20120714091316j:plain

 

まぁシンガポール航空エミレーツと比べたらいけませんが、まぁ何とか食べられる程度の機内食でした(ヒューストン行きは)。

 

成田から11時間40分経って、無事にヒューストンに到着(現地13:20)。映画3本見て寝てご飯食べてたら着きました。CAのお姉さんには”やっぱり”日本人だと認識されなかったらしく、最後降りる時まで英語でした(笑)

 

ヒューストンでは乗り継ぎのため一時入国。普通は時間がかかるが、ヒューストン国際空港ではOne Stopという乗り継ぎ専用レーンがあってスムーズに行けます、なんて書いてあったけど、ところがどっこい!

 

One Stopというレーンはあるが、結局1時間以上待ったし、国籍によって空いているレーンへの優遇も差別され、結局アジア人だけがトロいレーンに取り残される始末。手荷物の再検査が終わったのは到着から2時間後でした。

 

次のリオ行きの飛行機は21:05発でだいぶ時間があるので、空港内を散策。でかいだけで特に楽しい場所もなく、wifiも無料なのが45分とかふざけてる。スマホ×2とノートPC3台で時間いっぱいまでネットを使う。出発3時間前くらいにようやく搭乗ゲートが出現。

f:id:yasu1139:20110714095257j:plain

 

眠たいが安心して寝れる場所もなさそうで、電源プラグがある場所も取り合いになって疲れたので、ピザとコーラをいただく。さすがアメリカサイズ!美味かったです。

f:id:yasu1139:20120714091325j:plain

 

体力の充電をして、いざリオデジャネイロ行きのUA129便に搭乗。機材はB767-400ERでこれも旧コンチネンタル機材です。では機内食いきます。

最初に出てきた晩ごはん。鶏肉をチョイス。米がパサパサすぎて食べられず・・・

f:id:yasu1139:20120716112816j:plain

 

着陸前の朝ごはん。え、これだけ・・・?パンとフルーツのみ。

f:id:yasu1139:20120716112845j:plain

 

リオ行きの機内食は正直エサレベルでした・・・機内ではひたすら寝てたので10時間ちょっとのフライトはあっという間でした。空港でピザ食べてて正解!そして現地9:25にリオデジャネイロ国際空港に着陸。地球の裏側にやってきました!