読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かけあし旅行記

とある会社員のおでかけ記録

南米旅行その3~イグアス編~

あっという間のイグアス編です。

<7月16日>

6時45分に起床。気がつけば上のベッドにお客さんが来ていた。フィリピンから来た青年だったが、香港&ドバイ経由でエミレーツで来たらしい。彼の「フィリピンだから日本の近くに住んでるよ」というセリフが成り立つのは南米だからだと思った。

 

ホステルを8時に出発。ここのホステルの朝ごはんは8時からなので、何も食べられず、買い貯めしておいたコーンフロスティとコパンみたいなラスクでしのぐ。雨だったのでホステルの前でタクシーを拾い、空港に直行。観光案内所でもらった資料には空港まで57レアルだと書いてあったが、今回は46レアルで行けました。

 

空港についてチェックイン。今回はゴル航空のサイトで予約したが、運行会社はWebjetというLCCで、端末でセルフチェックインをするスタイル。結構空いてるし楽チン。

f:id:yasu1139:20110716210622j:plain

 

10時34分発のイグアス行きに乗ります。

f:id:yasu1139:20110716210610j:plain

 

タム航空が幅を利かせているので、こちらはかなり並んでます。

f:id:yasu1139:20110716210740j:plain

 

ターミナルを散策していると、14日に探していたRioturを発見。第二ターミナルの到着ゲートを出る前にありました・・・写真の中央右です。

f:id:yasu1139:20110716211455j:plain

 

国内線なのでセキュリティチェックも甘めで、すぐに制限エリア内へ。アジアではお目にかかれない飛行機がたくさんいました。

f:id:yasu1139:20110716212154j:plain

 

定刻に飛行機は出発。ネットでは満席だったが、実際の搭乗率は7割くらいと、かなり適当(笑)LCCなので機内サービスも有料ですが、そこそこ注文を受けていたようです。カップヌードルとコーラのセットとかありましたが、体に悪すぎでしょう・・・機内はブラジルらしいシートの色。ピッチは狭いけど2時間なら我慢できる。

f:id:yasu1139:20120717092451j:plain

 

予定より30分遅れでイグアス空港に到着。天候は雨。気温12度。リオは23度くらいあったのに息が白い!ここはかなり小さな空港で、荷物を預けよう(Left Baggage)とするも、そんなサービスはなし。銀行もATMのみ、何も知らずに行くと焦ります多分。空港にあるビュッフェで昼食をとり、いざ移動と思ったが、バス乗り場が分からない&時間がない。これからアルゼンチン側に行ってそこからイグアスの滝を観光しようとしてたら、バスで悠長に移動している場合ではなくなったので、しょうがないからタクシーで一気に移動(空港からプエルトイグアスのバスターミナルまで80レアル)。出国&入国手続きもスムーズに済んで、無事にバスターミナル到着。

f:id:yasu1139:20110717032231j:plain

 

ここは飲食店もあるし、HI(Hostelling International)のお姉さんが日中はいるので、分からないことは全部英語で教えてくれます。これは超助かる!現地はスペイン語なので特に。今回予約したHostel Iguasu Fallsはバスターミナルから100mの距離で便利。部屋も広いしネット(wifi)もしっかりつながるので、やっぱり安心できます。ちなみに前払いで、ペソを持ってませんでしたが、レアルで支払ってもOKらしく、お釣りをペソでくれるやさしいホステルです。朝食付きで一泊28レアル≒1100円。

f:id:yasu1139:20110717024319j:plain

 

受付の様子。

f:id:yasu1139:20110717024518j:plain

 

とりあえずアルゼンチンペソが手元にないので、街の両替屋の場所を教えてもらい、散策がてら両替。メインのビクトリア何ちゃら通りを下って、コダックのお店の向かい側に壁が黒い両替屋があります。とりあえず米ドル80ドルを両替しておきました。お店はこの近くにあります。

f:id:yasu1139:20110717031300j:plain

 

お金も手に入ったので、残る時間でイグアスの滝に行くことを決意。往復50ペソのバス代を払って、いざイグアスの滝へ。バスのチケット売り場のお兄さんも英語が通じました。行きのバスは、既に時間が15時40分だったこともありガラガラ&ボロボロ。

f:id:yasu1139:20110717034726j:plain

 

20分くらいで入り口に到着。雨はほとんど止んでいた。チケットは地球の歩き方に載ってた100ペソから30ペソも値上げしてた上、「もう悪魔ののど笛(一番の見所)にはいけないけどいいかい?」と残念な展開。しかし引き下がるわけにも行かないので、チケット購入。閉園までの2時間で駆け足で見てまわることに。

f:id:yasu1139:20110717041048j:plain

f:id:yasu1139:20110717041410j:plain

 

小さな列車に乗って5分、とある駅に到着。ガラガラだー

f:id:yasu1139:20110717043808j:plain

 

そこから滝を目指してジョギング開始(笑)

f:id:yasu1139:20110717044341j:plain

 

途中の分岐点で上から見るか下から見るか選ぶ必要があり、上を選ぶ。道は鉄格子みたいになっているので雨で滑りながらも駆け足で見所をさらっていく。途中から見えてくる滝のスケールの大きさには、思わず息を呑む。

f:id:yasu1139:20110717044915j:plain

f:id:yasu1139:20110717045049j:plain

 

轟音とともに大量の水が落下。ど迫力です!

f:id:yasu1139:20110717045707j:plain

 

あんまり見学できなかったけど、この雄大さは感動モノです。無理してでも行ってよかった!

 

バスに乗って帰ってきて、バスターミナルで晩ごはん。お肉が美味しかったです。パンもついてきてお腹いっぱい。

f:id:yasu1139:20120717092617j:plain

 

プエルトイグアスの街はこじんまりとしているけど、必要なお店はあるし、旅人も多く、一度立ち寄ってよかったと思う街でした。あとは食料とビールを買い込んで、ホステルでおやすみ。明日にはペルーに移動かと思うともったいない気もしますが、しょうがない。これ以上休みは取れないので・・・